「Little Forest」

アメリカ・ニューヨークにおける、エイズ危機による犠牲者への追悼、そして敷地周辺の住民のコミュニティ形成のための公園を提案するアイデア・コンペティション。敷地はニューヨークにおけるエイズ危機に実際に所縁のある場所で、3つの道路に囲まれた三角形の形状を持つ。私たちは公園全体を「Little Forest」と名付けてデザインした。「Little Forest」は鎮魂の森であり、そして新たな生命を生み出す森でもある。「Little Forest」は、多数の正方形の開口をもつ薄い壁に囲まれ、都会の喧騒から切り離されている。
地下部分と、宙に浮かぶ「Memorial Plate」はエイズ危機に関する展示やイベントを行うMuseumで、それらは一筆書きのスロープによって繋がっている。スロープは木々の間を縫うように上昇し、訪問者は自然を感じながらMuseumを巡る。GL部分は一般的な公園のように、休憩したり、遊んだり、通り抜けたりすることができる。
長い年月かけて「Little Forest」はひとつの生態系のようになり、ニューヨークの新たな公共空間となっていく。
   
 < Back    
NYCエイズ記念碑公園設計競技
NYC AIDS Meomorial Park Design Competition

「Little Forest」